東洋コンツェルングループオフィシャルホームページ

ホーム > 企業情報
企業情報
企業メッセージ
地域に必要とされる「キング・オブ・アスリート」でありたい!

 現代社会は、複雑な事象に溢れ、地域と向き合うローカル企業であっても、環境の変化に対応するため、より「広い視野」で、より「高度化された組織」の構築が求められる、そんな時代であると認識しております。

 昭和39年、東京オリンピックが開催された時、日本は、高度成長期の真っ只中、社会全体が昇り調子で、誰しもが明るい未来を信じて疑わない、幸せな時代でした。折しも東京オリンピックのテレビ中継で、弊社の創業者は、「陸上十種競技」というものを知り、大変興味惹かれました。「陸上十種競技とは、距離走、投てき、跳躍など10種目の競技を一人で行い、その全てで高い成績を残さなければいけない、「キング・オブ・アスリート」と称えられる陸上競技です。創業者が、日本繁栄の象徴だった東京オリンピックの「陸上十種目競技」から着想を得て、当社組織の形成、成長がスタートしました。

 弊社は、アミューズメント・大衆娯楽の王道であるパチンコ事業をさらに発展させながら、各サービス事業においても、各業界のトップを目指します!そこで切磋琢磨されたサービス事業の集合体(企業グループ)は、各分野の「キング・オブ・アスリート」として地域に貢献し、地域に無くてはならない存在、いわば社会のインフラ企業となっていく・・・ 東洋コンツェルングループは、常にそのような組織・企業を目指しております。

 日本の繁栄の象徴だった東京オリンピックから、光陰矢のごとしで、半世紀。時代背景社会環境もだいぶ変わりましたが、来る2020年に、2回目の東京オリンピックが開催されることが決まり、オリンピック開催に向けて、日本全体が次の時代の生き方を求めて変わっていく、そんな時代が訪れようとしております。オリンピック招致でも話題になった「おもてなしの心」。弊社も、日本人の気質に根付いているおもてなしの精神を大切に受け継ぎながら、時代の変化にも呼応し、新しいステージへ進んで参る所存です。

*東洋コンツェルングループとは、株式会社東洋コンツェルン、株式会社東洋レック、株式会社東洋カンタス、3社の総称です。

東洋コンツェルン:5つの理念
東洋コンツェルン社員:永遠のモットー
トップに
戻る